夫婦でデート何をする?マンネリ消してラブラブ夫婦に変身!

スポンサーリンク

結婚する前の交際期間の頃には、とにかく毎日でも顔を見たくなり、デートの日が本当に待ち遠しく、前日から何を着て行こうかなどと遠足の前の小学生のようにワクワクときめいて、なかなか寝付かれなかったなどという経験をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか!?

それが結婚して新婚時代を過ぎて、子育てなどに追われる頃から「デート!?」、そんなことをしている余裕はないわとばかり、敬遠がちになり夫婦で出かけることも少なくなってしまったご夫婦も多いと思われます。

でも、たまには夫婦でデートをする時間を作って夫婦ふたりだけの時間を楽しんでみませんか。昔の新鮮な気持ちを思い出して、夫婦の絆(きずな)が深まること間違いなしです!わた

スポンサーリンク

1万キロの遠距離恋愛

夫婦でデート 私たち夫婦はアメリカのニューヨークで出逢い、1万キロという遠距離と時差を乗り越えて長い月日をかけて結婚に辿り着きました。

普通のカップルのように会いたくても当然すぐには会えないし、年に1度か2度主人が日本に戻って来た時と私が仕事の休みをなんとか捻出してアメリカに行った時しか会うことは叶いませんでしたので、私たちのデートと言えば国際電話で話すことがデートと言えました。

ところが今の時代のように、格安での国際電話やLINEなども無い時代でしたので、お互いに毎月の電話料金の請求書を見て驚いたことが何度もあり、電話代の費用を捻出することに二人とも頭を悩ませる位、本当に大変でした。

又、主人は今の様子からは想像も出来ない程の筆まめさで、毎日の出来事を書いてエアメールを送り続けてくれていましたので、二人を繋ぐデートと言えば電話とエアメールでした。

そんな状態を何十年も耐え忍んで結婚したのにもかかわらず、月日が流れると夫婦でデートすることなど、殆ど無い状態になっていくのに時間はかかりませんでした。皆さんもご夫婦でデートをすることが稀になっていると感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか!?

夫婦のマンネリをなくすかもしれないデートの魅力

夫婦でデート

夫婦として親として毎日を忙しく過ごす時間が多いと、お互いを夫婦と言うよりは一緒に暮らして
いるだけの認識しかないわと思ったことはありませんか?

私たち夫婦は、仕事の時間のズレから夕飯を一緒に食べることが週に2度位しかないので、家に帰ると、お互いに自分の時間を費やすことの方が多くなっていました。

又、休みの日には普段の家事とは違い、布団を干したり、細かな所の掃除などで一日があっという間に終わり、出たがりの主人に出かけようと言われても、いい返事をすることが出来ず、これが終わってから、あれを片付けてからと理由をつけて二人での時間を疎かにしているのは、私の方だったような気がします。

そんな日々を続けていたある日、フト考え込んでしまいました。

「私は自分のことばかり考えている内に、主人にも楽しい思いすらさせていないかも」という思いと
女としても、なんてつまらない日々を過ごしているのかしら。。。と!

車で1時間も走れば海沿いの街も近いし、映画館や美術館だって近くにあるし、休みだって都合をつけることは頑張れば出来るのに、自分だけの都合を優先して主人に対して甘えており、主人に合わせてあげる努力を怠っていたのではないかと気づいたのです。

手始めに、今週は久しぶりに海へデートしようかと言ったら主人は大喜びで、出かける朝も着ていく洋服選びからご機嫌でした。お前はあのワンピースが似合うから久しぶりに着ろよとか、俺はそのワンピースの中の色の一色に合わせて、このジャケットで行くわと会話も弾んでいくのがとても新鮮でした。

海を見ながらのゆっくりとしたランチの時には、何年も海外暮らしをしていた主人のマナーのスマートさに忘れかけていた頼もしさを垣間見たようで、思わずドキっとしてしまいました。たまのデートはマンネリの夫婦関係の清涼剤の役目を果たしてくれているとつくづく実感して、なんだか一日が惜しい位素敵な時間を過ごすことが出来ました。

夫婦でデート何する?

夫婦でデート

子供さん主体の生活をしている方が殆どで、夫婦二人の時間を作り出すという事はなかなか難しいのが現実ではないでしょうか。そんな時には、両方の実家に少し甘えたり、仲の良い気心の知れた友人夫婦に少し甘えてみませんか。短時間なら出かけている間も気になるお子さんを安心して預けられるのではないでしょうか!?又、お子さんたちもおじいちゃんやおばあちゃんと過ごす時間やお友だち同士の時間を楽しめるので、歓んでくれるのではないでしょうか?

高級ホテルでのディナーや二人で旅行などは素敵なデートだと思いますが、最初はおおげさに考えずに身近なデートから又始めてみませんか。例えば近くの公園を二人で散歩したり、映画やウインドショッピングをしてみるとか、若い頃のように食べ歩きをしたりして、限られた時間の中でも夫婦ふたりだけの時間は「デート」と呼んでもいいんではと私は考えます。つかの間の夫婦のデートって素敵じゃないでしょうか!?

最近あまりしゃべってもいなかった夫婦でも、少しづつ溝が出来てしまったかなと思える夫婦でも二人っきりだと素直に口にだして言えるいいチャンスにもなると思います。家の中から外にでれば、普段と違うお互いの姿も又、見えてきたりしたら私のように「ドキッ」とした気持ちも味わえることかもしれないですしね。外出するだけではなく家の中にいてもお子さんがいても「デート」は、考え方一つで出来るようにも思います。

例えばお子さんが寝てしまった後に、お互いに疲れている気持ちを少しだけお互いの為に封印して、二人で好きな深夜映画を見たり、ビデオを観賞しながら過ごすとか、お酒が飲めるご夫婦であれば、寝る前に家のみデートをしたりする時間を作ってみるだけでも、デートをしている気持ちになれるような気になりませんか!? これならおおげさに考えなくても簡単にできそうだと思いませんか?そんな時間を二人にとって久々の「デート」と考えたら、色々なことが思いつくかもしれないですよね。

私たちは、海でのデートをした日から、頻繁にデートをするようになりました。もちろん外出はそんなに多く出来ないので、二人の時間を「デート」と名付けて、今夜は家で乾杯デート、洋画デート更に家の中の片付けを手伝ってもらうことさえ「片付けデート」と無理やり私の方が名称をつけてなんやかやと主人にちゃっかり手伝わせています。

そうです、デートと大げさに考えるのをやめて二人だけで共有する時間をデートと名付けているのです。もう少しお互いに歳を経ても、たまには家の中の家事を手伝ってもらえるようにとの作戦でもあるんですけどね。

少しだけお互いに譲る所は譲るとデートはいつでも楽しい時間になれるし、会話も弾んできたし何よりも二人を見つめなおす素敵な時間に変わりつつあります。もちろん、年に一度位はやっぱり二人とも飛び切りのオシャレをして、レストランでの食事や音楽会や友人たちとのパーティにも参加していけたらいいと思っています。

夫婦で毎日キスすると驚きの効果!憂鬱な生活が一変!

家事や育児に追われていると心も体も疲労困憊して、毎日が憂鬱になりますよね。(´;ω;`)

もしあなたが心に潤いのある明るい毎日を過ごしたいと思うなら、デートするほかに、最愛のパートナーと毎日キスをすることをおすすめしますよ!

タイトルとURLをコピーしました