日常生活に役立つ情報をご紹介

気を取り直して信金さんにアタック

2020.05.08

今回は地元の信用金庫さんに融資を依頼しました。

地銀さんに融資を断られて落ち込むヌコララ夫婦。

果たして夫婦に明るい未来はあるのでしょうか。

 

前回までのあらすじ

前回、地銀さんに融資を依頼したのですが、返済比率が高くキャッシュフローが見込めないという理由で断られました。

 

信用金庫

信用金庫さんは地銀さんと比べて利率が高めです。

その代わり地銀さんよりも融資に応じてくれる幅が広いそうです。

結局は地銀さんと同じで、担当者さん・支店さん次第なのですが。

ただし、債務者(融資を引く人)が信用金庫さんが建っている地元に居住していることが必要です。

 

さっそく電話してみた

今回も不動産会社さんに担当者さんを紹介してもらいました。

はらはらしながら電話しましたが、お堅い地銀さんと比べて、電話対応も穏やかで親切そうな印象を受けました。

物件のことを紹介すると、「あの物件は有望だと思います」と肯定的。良い感じです。

あらかじめ不動産会社さんから聞いていたのか「手数料だけ自己資金でまかなう予定ですか」と尋ねられました。

正直に「はい」と答えました。

夫と妻のそれぞれの属性について聞かれたあと、後ほど面談について連絡すると言われました。

地銀さんでは電話で断られたのですが「今回は面談まで行けそう!」と期待に胸が膨らみました。

しかし、地銀さんは1週間ほどで電話があったのですが、信用金庫さんは(連休を挟んでいたこともあって)2週間たっても連絡がありませんでした。

この2週間ははらはらしながら待っていました。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる


氏名 : ヌコ&ロロ