日常生活に役立つ情報をご紹介

区分マンション投資!物件の選び方

2020.07.23

夜景

区分マンション投資のコツを記しておきます。

 

区分所有マンションで選ぶコツ3つ

部屋のタイプ

部屋のタイプは1Kか1Rがベストです。

ちなみに、1Kはキッチンが独立したタイプの部屋で、1Rはキッチンが独立していないタイプの部屋です。

その他の部屋のタイプだと、1平方メートルあたりの物件価格が高くなり、投資効率が下がります。

小さな額の不動産を現金購入する

現金だと、入居者が退去したときにもローンで購入した場合と比べて慌てずに済みます。

ローンが無ければ賃料がなくても毎月の管理費と修繕積立金さえ払えば持ちこたえることができます。

売却するときもローンの残債額を気にしなくていいので、じっくりと売却の時期を検討できます。

表面利回り12%以上をねらう

12%の表面利回りの物件だと、実質利回り(経費や税金などを控除した後の収入)は8~10%ぐらいになります。

これが赤字経営に陥らないための、一つの目安になります。

 

リスクの高い購入してはいけない区分マンションとは?

築年数が経過している不動産で、1982年以前(旧耐震法)に建てられた建物は避けるべきです。

また、1部屋が極端に小さい(14平方メートル以下)部屋もやめるべきです。

当然ながら事故物件は避けるようにしましょう。

事故物件であるかどうかは、こちらの事故物件公示サイトで確認できます。

 

指値の方法

仲介不動産会社の担当者に、いつから売りに出したのか確認しましょう。

ずっと売れずに残っていたり、過去に値下げしたことがあることがあれば、指値が通りやすくなります。

指値の目安としては最大でも物件価格の1割までと考えておきましょう。

 

詳しい知識はこちらで学べます

区分マンション投資をおすすめしている書籍です。

不動産賃貸業の初心者にも分かりやすく書かれていたおかげで、かなり役に立ちました。

 

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる


氏名 : ヌコ&ロロ