日常生活に役立つ情報をご紹介

不動産賃貸業をおすすめする理由

2020.04.30

不動産賃貸業をおすすめする理由をまとめました。

 

てこの力(レバレッジ)

わずかな自己資金でも、購入する物件を担保にして大きな価格の不動産を購入することができます。

これを「てこの力(レバレッジ)」と呼びます。

例えば、3,000万円の不動産を購入するとして、3,000万円の自己資金を用意するのに、30年もかけては投資を行う意味がありません。

銀行からお金を借りて金利を払うことで、少ない自己資金でも不動産を手に入れることができます。

 

値動きが穏やか

不動産賃貸業は、株やFXのように、値動きが激しくありません。

日々の価格の変動が気になって仕事が手につかないことにもなりにくいです。

例えば、「市場が暴落したので、家賃も下がります」といったことにもなりません。

株の信用取引のように追証も発生しません。

心に余裕をもって取り組むことができます。

 

経験者が優遇される

株式投資に銀行はお金を貸してはくれません。

しかし、不動産投資に銀行はお金を貸してくれます。

そして、経験者には、より有利な融資条件(金利や返済期間)が提示されます。

 

満室を目指すことが目標

満室状態を維持し、返済が滞らない限り、返済は自動的に進み、資産は積み上がります。

毎月の収支を良好な状態に維持することが、不動産投資を行う上で最も大切です。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる


氏名 : ヌコ&ララ
年齢:三十路