夫婦でのゴルフをすると必ず喧嘩してしまうって本当?

スポンサーリンク

今やゴルフを趣味としている人の数はかなり多く、マスターズで日本人として初めて優勝した松山プロの活躍やオリンピックでの稲見プロの銀メダル獲得などが後押しして、夫婦でゴルフを始めてみようかと思っていらっしゃる人も増えてきたのではないでしょうか?

でも、夫婦でゴルフをすると「必ず夫婦喧嘩を経験する」と言っても過言ではないほどの確率で喧嘩をしてしまうのは本当でしょうか?

スポンサーリンク

夫婦でのゴルフは楽しくない?

ゴルフ

元々ゴルフを一番の趣味としていた主人は、海外でのゴルフ場でプレイした経験もかつては多くあり、ハンディキャップもシングルに手が届くという腕前が自慢のゴルフ大好き人間です。

妻である私はと言うと、仕事先の付き合いとしてコンペに出なければならなくなり10年ほど前からゴルフを始めましたが、18ホールを人に迷惑を掛けずに廻れたらいいかと思う程度で未だにスコアは100も切れない程度の技量しか持っていません。

そんな二人の腕前の差から夫婦でゴルフをすることは皆無で、お互いに違うメンバーと別々にゴルフを楽しんできました。

ところが、共通の夫婦友だちから一緒にゴルフへ行こうと何度も誘われて断りきれなくなり、主人からもたまには一緒にプレイしようと言われ、初めて一緒にラウンドすることになりました。

行く前から私の中には、主人との技量の差からプレイ中に色々とうるさく言われるのではないかという一抹の不安を抱えておりましたが、いざプレイをしたらその不安は見事に的中してしまいました。一打打つ毎に、やれ頭を残せ、脇が甘いなどと言われ、グリーン上では芝目を読んでいる私の横にきて、ここのラインに打てと最終ホールまで言われ続けてしまいました。

怒りを抑えるのに苦労しながらプレイを続けた結果、今までの中で最低のスコアとなり、うんざりし
た一日を過ごす羽目となりました。一緒にラウンドした友だち夫婦のご主人もうちの主人より酷い言葉を奥さんに投げつけ、途中で奥さんが怒りだして凄い喧嘩となってしまい、その後は一言も言葉を交わさない状態となり、気まずい雰囲気でのプレイとなりました。

このように夫婦でゴルフをすると喧嘩になってしまうという経験をされた方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

これは、殆どの夫婦がゴルフの技量が旦那様の方が上であり、妻に教えたがるという傾向が強いから起きるのだと感じています。それがエスカレートしていってしまい、喧嘩に発展していくと思います。だから妻側の殆どの人が夫婦でゴルフをするのは楽しくないと思えてしまい、この気持ちは旦那様には理解しがたいものではないでしょうか!?

ゴルフでの夫婦喧嘩を避ける方法

ゴルフで夫婦喧嘩

私の経験上から言うと、コンペなど大勢の人と一緒に夫婦として参加する時には、必ず主人とは同組にせず、自分の組は主人の後にして欲しいと幹事さんに事前にお願いすることです。前の組でのプレイは絶対に主人が後ろから見ているので、ハーフ休憩などで一緒になれば必ずアレやコレやと又言われる可能性が大きく、気持ちが萎えるし怒りがこみ上げるのを避ける為です。

でも、一組でプレイすることの方が多いはずですから、コンペのようにはいきませんよね。

そんな時には、とにかく振りでもいいので下手に出て、貴方みたいに上手くないから一度にいっぱい教えてくれてもすぐ治らないから、一番気にかかる所を一点だけアドバイスしてねとお願いすることにしています。

もちろん、それが元で言い合いをすると一緒に廻る人を不愉快にするから、私も注意するので愉しくプレイしましょうとクギをさすことも忘れません。

とにかく下手に出て、主人の自尊心を満足させることにしています。又、アドバイス道理ではなくても上手くいった時には「やっぱり貴方のアドバイスは的確だね」と大げさな位に持ち上げることにしています。

それで主人がご満悦ならいいじゃないと私の方が人間の広さを持っているわと密かに思っていれば腹も立たないと言うことです。

逆に、ご主人たちには、妻だからと言って暴言を吐いたり言いたい放題の言葉を投げつけるのは少し我慢して欲しいです。やる気を起こすようにどこかいい所を見つけて褒めてあげる努力をしてあげて下さい。人間ですから怒られてばかりいるよりは、褒めたられた方がいい気分になるのは決まっているはずですし、やる気も起きるというものです。

また、妻の方も時にはこちらからスィングチェックをお願いしたり、一緒に練習場へ行ってご主人に教えを乞う位のサービスをちょっと我慢してすれば、教えたがりの旦那様達の気分も満足するというものなので、やってあげましょう。

夫婦生活と一緒で相手を立てればコトが納まるなら、その我慢が役立つというものですよ!

喧嘩しながらも夫婦でゴルフを楽しみましょう!

ゴルフする夫婦

ひと昔前まではゴルフと言えば、プレイフィーも高く一般人には敷居の高いスポーツでしたが、今では、PCサイトからも自分に合うゴルフ場を探して、割安でプレイを楽しむこともできるようになってきました。

又、ゴルフは年齢、性別関係なくできるスポーツの一つですので、これからは夫婦でゴルフを楽しむことが容易にできる環境が整っています。

だからこそ、喧嘩をしながらでも夫婦で一緒にゴルフができたら、それはそれで素晴らしいと私
は考えるようになってきました。

夫婦の共通の趣味として、緑の多いゴルフ場でのデートと考えたら素敵なことだと感じられるし、広い場所で開放的な気分にもなりえます。普段は気づいていないお互いの新たな性格の発見もできるかも知れないと考えるとワクワクした気持ちにもなってきます。

また、ある程度の距離を歩く訳ですから、脚にも体にもいいことで夫婦の健康維持の一つにもなります。

そして、何よりもゴルフという共通の話題を持つことで、会話が最近少なくなってきたと感じていた私たち夫婦には、会話を取り戻すキッカケにもなりました。

何歳からでも始めることができるゴルフは、夫婦喧嘩をしながらでも、二度と一緒にゴルフはしな
いと決めても、又行きたくなると感じるのは夫婦でのゴルフの楽しさも本当は感じている、夫婦だ
からこそできることもあると感じている自分がいるからです。

私たち夫婦は歳の差が8歳開いているので、特に夫婦で一緒にできることが少なく、喧嘩をしながらも楽しく二人でゴルフをやり続けていけたらと願っています。

タイトルとURLをコピーしました