子育てで疲れた時に沁みたねぎらいの言葉

スポンサーリンク

子育てをしていると、どうしても疲れというのを感じてしまいます。

そんな時でもねぎらいの言葉があると元気も出ますし、育児をしていて良かったと思うでしょう。そこで今回の記事では嬉しかった言葉や、育児に疲れた際に取り入れた工夫などを紹介していきます。

スポンサーリンク

「いつも頑張っているね」

大人になると、どうしても褒めてもらえることはとても少なくなります。育児でストレスを感じた時に、母親が共感の次に求めるのが「頑張っていることを認めてもらうこと」です。

子育て、家事、育児と大変な状況でも頑張りを認めてもらうことは、残念なのですが少ないのが現実ではないでしょうか、母親だからやって当たり前と思われがちなこともあります。

そんな時に「いつも頑張っているね」などと自分の頑張りや努力を認めてくれるのは、母親にとっては嬉しい事なのです。

「いい子に育っているね」

褒められて嬉しいのは親の自分だけでなく、子供も褒めてもらえるのは自分を褒めてもらえるのと同じくらい嬉しいものです、単純に「いい子に育っているね」と褒めてもらうだけでも、自分の事を褒めてもらえた以上に嬉しく感じるものです。

また「挨拶ができて偉いね」など、自分の子育てを認めてもらえることで、嬉しさも増します。

育児疲れの母親が言葉をかけられて嬉しかった3つの場面

1.育児や家事などで忙しい時

子育て、家事、仕事などで忙しい時に労いの言葉をかけてもらうことで、温かさや思いやりを感じられる可能性があります。母親の中には、仕事で帰ってきた父親から育児の疲れを労ってくれる言葉をかけてくれることにより、嬉しかったという母親の声があります。

2.子供の機嫌が悪い時

外出先で子供が大きな声で泣いたり、ぐずったりすると、周囲の方に迷惑をかけるのではないのかと考える母親はいるでしょう、自分も同じ気持ちになります。

子供への対応に不安や焦りを感じている時に、温かな言葉をかけてもらえることで、母親の気持ちが楽になるかもしれません。

3.仕事をしている時

子育て中の働く母親にとって、職場の先輩や同僚からの温かい言葉は仕事をする上のやる気を高めることにも繋がっていきます。

私の場合、「育児の疲れはお互い様だろう」「子供は小さくて大変だけど頑張ってね」という声をかけられ、励みになることもありました。

育児に疲れている時に印象に残った3つの言葉

1.体を労わる言葉

育児に疲れた母親にとって、身体を労わる言葉は、心まで労わってもらえたように感じることでしょう。「子育て中は家事や仕事よりも自分の身体を大切にして下さいね」や「疲れているようだけどちゃんと眠れている? 無理だけはしないでね」という言葉は気持ちが楽になったという母親の声もあります。

2.育児疲れに共感する言葉

育児疲れの母親にかける言葉は、自分の経験を交えて共感する言葉もあるそうです、母親に贈る言葉としましては、自分が疲れた際は短い時間でも人に預かってもらい、息抜きができたという経験談を伝えるのも一つの手です。

また「子供が小学校に入るまでは大変で、自分も周りの方に助けてもらいながらも、何とか乗り越えてきた」という言葉をかけられ、自分だけが辛いわけではないと救われたこともあります。

3.頑張りを認めてくれる言葉

家事や育児の頑張りを認めてくれる言葉をかけてくれることが、育児疲れの母親の印象に残ることはあります。「子育てで疲れているのに仕事も頑張っているのは凄いですね」という言葉に励まされたこともありました。

子育て中の母親が疲れが溜まった際に取り入れた3つの工夫

1.家族の支援を受ける

育児で疲れが溜まった時は、家族の支援を受けて母親が自由に使える時間を作ることで、息抜きがしやすいかもしれません。

具体的には、休日にはパパさんに子供を外に連れて行ってもらったりするのも良いでしょう。

ママさんの中には、時折子供と一緒に両親の家を訪ねて、優しい言葉をかけてもらうことにより、日頃の疲れを癒やしている方もいらっしゃいますよ!

2.家事代行サービスを依頼する

家事代行サービスを利用することも、母親の育児疲れをとるために必要な一つの工夫のようです。料理や掃除などをプロの業者の方に依頼することで、母親の疲れとストレスも解消できるかもしれません。

3.ベビーシッターサービスを利用する

育児に疲れた際に子供の預け先として、ベビーシッターサービスを利用しやすいでしょう、保育のプロでもあるベビーシッターの方の子供にかけている言葉は、育児の参考になるという母親の声もあります。

まとめ

1.母親が周りに言われて嬉しかった2つの言葉
2.育児疲れの母親が言葉をかけられて嬉しかった3つの場面
3.育児に疲れている時に母親が印象に残った2つの言葉
4.子育て中の母親が疲れが溜まった際に取り入れた4つの工夫

以上についてご紹介しました。

育児は母親にとってもとっても大変なことです。なので、元気が出る言葉や嬉しい言葉をかけてもらえることで救われます。大変そうなママさんがいたら、ぜひ暖かい言葉をかけてほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました