日常生活に役立つ情報をご紹介

ラクマートからFBA倉庫に直送する方法

2020.09.13

夜景

あなたは中国輸入をするときに代行業者はどこを使用していますか?

私はラクマートという会社を使用しています。

 

ラクマートを使った感想

ラクマートでは日本語を中国人の担当者が1人つきます。

中国語を話せなくても安心です。

しかし、日本語が堪能かというとそうでもありません。

チャットでやりとりするのですが、おかしな日本語に「??」となることも少なくありません。

夫は中国にいたことがあり少し話せるので、もっぱら夫がラクマート担当者とやりとりしてもらってます。

夫いわく、やはり中国語でやりとりすると親近感を持ってもらいやすく、取引がスムーズになるとのことです。

 

FBA高速船でトラブル

私たちはクッションを大量に輸入しようとしました。

なにしろかさ張るので、航空便ではなくFBA直送の船便でで送ろうとしました。

 

しかし、ラクマート担当者いわく、「箱の縦横幅サイズが合計150cm以内。合計重量75kg以上でないと輸送できない」と言われました。

少しはこの大きさを小さくしてもらえないかお願いしたのですが、ふたたびクッションを箱に詰めなおすのが面倒なのか、「No」の一点張り。

 

仕方なく、私たちは泣く泣く自宅に船便発送するようお願いしたのでした・・・。

自宅からFBA倉庫に発送する発送料がもったいないです。

 

ラクマートはFBA直送が可能であることをウリにしてますが、担当者がFBAに詳しいとは限りません。

今回の問題は、私がきちんと担当者に指示をしていなかったのが悪かったのです。

 

FBAは箱の縦横幅が合計160cm(50 x 50 x 60cm)以内かつ1箱あたり15kg以下でないと受け付けてくれません。

参考:Amazon個口配送

ラクマートからFBA倉庫に商品を直送する場合は、事前に担当者にFBA規約のことを伝え、最良の発送方法を選ぶ必要があります。

1箱あたり30kgでも受け付けOKにするために「超過重量」のラベルを貼ってもらえないかお願いしたところ、了承してもらえました。

 

ラクマートでは航空便のほかに次のような船便がFBA倉庫への直送便として利用できます。

 

FBA直送の手段

OCN(FBA倉庫納入可)

航空便を使った輸送方法です。でも、とっても輸送量が高いので私は使っていません。

軽くて小さいものならOCNでも良いかもしれません。

高速船便(FBA倉庫納入可)

  • 現在75KG以上のみ対応可能
  • 水曜日午前中で出荷依頼締切⇒木曜日出荷⇒1週間到着
  • 通関手数料 1500円/件 日本配送会社徴収
  • 1箱に最大2種類の商品までの制限あり
  • 内蔵電池·磁石·発送可能です。
  • 液体・武器形状のもの全般発送不可。
  • 沖縄·北海道·離島は1箱3000円の転送料が別途掛かる。
  • 容積換算重量は5000で計算。
  • 1箱 20KG、三辺合計150cm以内。(上記二つ、一つでも超えれば別途料金が発生)三辺合計260cm以上は受付不可。別料金は商品到着後、運送会社より関税請求と一緒に請求。

FBA新幹線便(FBA倉庫納入可)

  • 1箱 20KG、三辺合計150cm以内(高速船便と同じ)(左記二つのうち一つでも超えれば別途料金が発生)三辺合計260cm以上は受付不可。別料金は商品到着後、運送会社より関税請求と一緒に請求。
  • 通関費用、FBA倉庫迄の配送料込みの価格です。関税等は別途請求です。
  • 内蔵電池・磁石商品発送可能。液体・武器形状のもの全般発送不可。
  • 玩具類は、「対象は年齢7歳以上の子供用」というラベルを貼る事で可能
  • 毎週火曜日・水曜日出荷⇒翌木曜日まで又は金曜日までにBAセンター納品(遅れる場合もあり)
  • 集荷費用別途必要:1/m3あたり50元。1/m3未満の場合は1/m3として計算。小数点以下切り上げ。

 

FBA直送の方法

FBA直送をするには、商品を発注する段階でオプションを選択しておくといいです。

オプション料は商品1個ごとに1元です。

商品が倉庫に届いてから担当者に依頼することもできます。

 

FBA直送の方法では、OCN(航空便)、高速船、FBA新幹線の3つがあります。

それぞれの見積りをとり、最適な方法で梱包してもらうようにお願いしましょう。

あらかじめ送料見積を出してもらうことも可能です。

FBAでは箱サイズ(50cm×50cm×60cm以内)と重さ15キログラムの制限があります。

また「重量超過」を記入すれば重さ30キログラムまで受けとってもらえます。

全ての担当者が熟知しているわけではないので、予めチャットで念を押しておきましょう。

また、梱包をいったん終えてから輸送方法の変更されるのを、担当者は嫌います。(面倒ですもんね💦)

なので、予め輸送方法(OCN・高速船・FBA新幹線)を打ち合わせてから梱包するようにしましょう。

 

倉庫に商品が届いたら担当者から商品貼付用バーコードと商品ラベル番号を求められます。

商品貼付用バーコードはセラーセントラルから印刷することができます。

商品バーコードを商品数だけ出力してPDFファイルを作成し、チャットで担当者に提出しましょう。

商品ラベル番号は「X000」で始まる場合と商品FNSKUと同じ場合があります。(私の場合は商品FNSKUと同じでした。)

どちらか不明の場合はセラーセントラルのヘルプチャットで質問すれば教えてもらえます。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる


氏名 : ヌコ&ロロ