落ちこぼれサラリーマンに役立つ情報をご紹介

グーグルアナリティクスでリファラスパム「free-share-buttons.com」を防ぐ方法

ブログへのアクセスが突然のびてきたので、うきうきしながらアクセス元をたどったら、free-share-button.comなるものでした。詳しく調べてみると、これはリファラスパムという悪質なアクセスだと判明!さっそくこれを防ぐ方法を解説します!

リファラスパムって?

ブログのアクセスをアナリティクスで分析する人は多いと思うのですが、これを悪用したのがリファラスパム。

リファラスパムのサイトにアクセスすると、通販サイトやウイルスサイトに誘導されてしまいます。

私の場合、リファラスパム(free-share-buttons.com)のサイトをたどると、よくわからない海外の通販サイトでした。せっかくアクセスが増えたとテンションあがっていたのに・・・人騒がせな!プンプン!

リファラスパム自体は放っておいてもアクセスしなければ害はありません。しかし、ブログのアクセスを分析するのにかなり邪魔ですから、これを防ぐ設定をしましょう。

 

リファラスパムを防ぐ手順

こちらからグーグルアナリティクスにアクセスします。

 

「管理」タブ→「すべてのウェブサイトのデータ」→「フィルタ」をクリック。

2016-08-23_083531

 

「フィルタ」→「フィルタを追加」をクリック。

2016-08-23_083600

 

以下のように設定します。

  • フィルタ名・・・任意の名前を記入
  • フィルタの種類・・・「カスタム」を選択
  • フィルタフィールド・・・「言語設定」を選択
  • フィルタパターン・・・「not set」と記入

2016-08-23_092220

設定は以上となります。お疲れ様でした!^^

 

まとめ

人騒がせなリファラスパム。なんでこんなものを作る人がいるんでしょう?ここまでしてお金儲けをしたり、ウイルスを感染させたいのかと思うと、腹が立ちますね!

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる

氏名 : ヌコ&ララ
年齢:三十路