役立つ情報を発信

グーグルアナリティクス(Google Analytics)の解析コード設置方法

グーグルアナリティクスを効果的に活用すれば、アドセンスによる収益を最大化することができます。

Sponsored Link

アナリティクスとは

グーグルアナリティクス(Google Analytics)は、自分のブログのアクセスを分析するのに便利な無料ツールです。

自分のブログが、どういうキーワードで検索されているのか、どのページがよく見られているのか、といった点を分析することで、ブログの方向性を決めたり、品質を良くすることができます。

 

グーグルアナリティクスを使用するためには、解析コードというものをブログに貼り付ける必要があります。

 

ブログのテーマによっては、解析コードを貼る場所が決まっています。

私はテーマでは「TCD010 (Blog Press)」を使用していますが、ほかのテーマでもだいたいやり方は同じです。

 

ログイン

グーグルアナリティクスにログインします。

アナリティクスのログイン画面

 

コードを取得

ログインしたら、歯車のアイコン「管理」をクリック。

アナリティクスの管理画面

 

トラッキングコードを取得します。

アナリティクス管理画面

 

「トラッキング情報」から「トラッキングコード」をクリックします。

トラッキングコード

 

トラッキングコードをコピーします。

トラッキングコード

 

コード貼り付け

管理画面の「外観」→「テーマの編集」の順にクリックします。

画面右側の「ヘッダー(header.php)」を選択します。

ヘッダー

 

「Ctrl」キーと「F」キーを同時押しします。

検索画面が表示されたら「</head>」を検索しましょう。

</head>が見つかったら、その直上に先ほどコピーした解析コードをを貼り付けます。

アナリティクスのコード貼り付け画面

貼り付けが終わったら、「ファイルを更新」をクリックしましょう。

作業は以上となります。お疲れさまでした☆

 

データが取れているかいるか確認

レポート⇒ユーザー⇒概要の順にクリックして、データがとれているか確認します。

解析コードを設定してから、24時間以内には反映されます。

グーグルアナリティクス

少し時間がかかりますが、データがとれるのを楽しみに待ちましょう。

 

 

具体的な使い方の記事

グーグルアナリィティクスの基本的な使用方法①

 

 

グーグルアナリティクスでリファラスパム「free-share-buttons.com」を防ぐ方法

グーグルアナリィティクスの基本的な使用方法②

グーグルアナリティクス、PV(ページビュー数)を確認する方法

 

 

【おまけ】日記

さっきテレビを見て今たら、「ダーウィンが来た」という動物番組をやっていました。

これで平原綾香さんの「Voyagers」という曲が流れていました。

なんだかテーマがとても壮大で、涙がでてきました。

久々に曲を聴いていて泣けた。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる

氏名 : ヌコミチ
年齢:三十路
職業:落ちこぼれサラリーマン
趣味:ユーチューブとブログの研究!

ご感想、ご質問・ご相談はこちらから、お気軽に!
↓↓↓
メールフォームはこちら☆

スポンサーリンク