落ちこぼれサラリーマンに役立つ情報をご紹介

アマゾンでプライム会員登録を解除する方法

2018.04.27

冬山

 

アマゾンから会員費が引かれてる!?

我が家では妻が家計を管理しています。

ある日、妻が叫びました!

「アマゾンでプライム会員になったの!?」

「3,900円も引き落とされているじゃない!?」

 

さっそく退会することにしました。

私は本を買うときにアマゾンをよく利用しますが、

アマゾンは私が購入するごとに「プライム会員になりませんか?」と勧誘していました。

しかし、プライム会員になった記憶はないのに・・・。

 

プライム会員費が引かれた理由

どうやら、アマゾンのプライム会員の無料体験に登録していたことが原因でした。

無料体験に登録すると、30日後に自動更新が勝手にかかり、年会費を請求されてしまいます!

 

 

プライム会員登録を解除する手順

さっそく解除することにしました。

 

まず、こちらからアマゾンにログインします。

アマゾン

 

次に「ヘルプ」をクリック。

プライム会員登録解除

 

画面下部の「トピックを探す」から、

「配送料・配送オプション」をクリックし、「Amazonプライム」をクリック。

 

「Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける」をクリック。

プライム会員登録解除

 

「Amazonプライム会員登録のキャンセル」ボタンをクリック。

プライム会員登録解除

 

「特典と会員資格を終了」をクリック。

プライム会員登録キャンセル

 

月願プランをご検討ください、とアマゾンが食い下がってきました。本当に、しつこいなあ。

まるで自動車免許を更新するときに「支払ってください~!」と言われる「交通安全協会費」みたいです。

さっさと、「会員資格を終了する」をクリックしましょう。

プライム会員登録解除

 

「今すぐ解約する」をクリックします。

プライム会員登録解除

 

無事にプライム会員の登録解除ができると、以下のように「会員登録のキャンセルが完了しました」と表示されます。

プライム会員登録解除

自動更新後に1回もプライム会員を利用していなければ、全額返金されます

1度でも利用している場合は、日割りで返金されるようです。

これで登録解除は完了です。

 

まとめ

いつもお世話になっているアマゾンは今まで良い印象を持っていましたが、今回のプライム会員の自動登録で若干幻滅しました。汗

もちろん、無料体験に登録したときに自動更新の規約はあったはず。

つまり、結局は規約よく読んでいない自分が悪いのですが・・・。

せめて「無料体験登録後30日後にはお金を徴収する」ということをもっと強調して、

Amazonは、自分のための利益だけでなく、利用者の気持ちを考えてほしいものです。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる

氏名 : ヌコ&ララ
年齢:三十路