落ちこぼれサラリーマンに役立つ情報をご紹介

定年退職する両親に伝えた「ありがとう」の言葉

2018.04.26

チューリップ

今月で父と母が定年退職をしました。

両親に感謝の気持ちを伝えるために、電話をしたのですが・・・。

 

感謝の言葉

さっき電話をして、「お疲れさま。今まで本当に、育ててくれてありがとう」と伝えました。

 

今まで私を含め兄妹3人を育ててくれた父と母。

その苦労は相当なものだったと思います。

 

私は他の兄弟より病弱でお腹が弱く、何度も入院してしまい、高額な医療費を払わせてしまいました。

兄弟のなかで私だけは県外の大学に入学したため、家賃を支払うために、両親は私に他の兄弟の倍以上お金をかけさせてしまいました。

また、私は離婚歴があります。離婚をするときに、ヒステリックな嫁に手切れ金を支払わなくてはならず、そのときも両親の支援が必要でした。

離婚後も、うつ病になって1年以上休職してしまい、両親をとても心配させました。

 

今まで両親にかけた迷惑を考えると、本当に頭が下がる思いです。

これからは両親を心配させないよう、うつ病にも負けないよう、しっかりと頑張っていきたいです。

 

両親の苦労

私は30代になり、自分が父親になって、初めて両親の苦労が分かりました。

例えば、子どもの将来の学費を準備するためにお金がとてもかかります。

また、家を買うと、数十年も毎月住宅ローンを返済し続けなければならない大変さがあります。

両親・妻・子供たちが今後安心して生活するためには、私がサラリーマンとして会社に定年まで勤め続け、安定してお給料をいただくことが何よりも大切です。

 

本当は本音をぶつけたい

うつ病、アスペルガー、発達障害。

私はこの病気を抱えて、今でも毎月通院・投薬しています。

 

職場では他の社員の数倍も、ミスを犯してしまいます。

電話はもちろん、周囲の社員とうまくコミュニケーションできません。すぐどもってしまいます。

 

本当に定年まで働き続けられるのだろうか。

正直、そんな不安を抱えていて、不安にさいなまれます。

夜ふと目が覚めると、叫びだしたいくらいの不安に襲われます。

 

「最近は元気か?」そう聞く父親に、

「もう心配しないくていい。元気に仕事もがんばってる」と答えて、思わず涙が出そうになってしまいました。

 

30後半の男が、涙を流すなんて情けないことです。

「本当は不安だ!」と正直、伝えたい自分がいました。

でも、親にはもう、これ以上の迷惑はかけたくない。

 

不器用な自分

「今まで迷惑ばかりかけて本当にごめんね。」

素直にそう言えない自分に対して、腹が立ちました。

何とか言えた言葉が、「お疲れ様。今まで本当にありがとう」という短い言葉でした。

感謝するには言葉足らずですが、その一言だけ言えただけでも、今日は良かったと思います。

 

両親にはもっと素直になって弱音も聞いてもらいたいと思いつつ、もう自分のことで心配してほしくないから安心してもらいたい。

複雑な気持ちです。

でも、前を向いて、明日からも仕事をがんばります。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる

氏名 : ヌコ&ララ
年齢:三十路