日常生活に役立つ情報をご紹介

Amazonセッション数:キーワード調整で売上アップしよう!

2020.08.22

雪山

アマゾンで出品開始したら、1週間おきに商品の状況をチェックしましょう。

セッション数を確認して、キーワード調整すると売上アップにつながりますよ♪

 

セッションを確認しよう!

セッションとは商品が何回見られたかということです。

セッションの確認方法

以下の手順でセッションを確認します。

セラーセントラルにログインし、レポート>ビジネスレポートをクリック。

 

ビジネスレポートの「(子)商品別詳細ページ売上・トラフィック」をクリック。

 

セッションのタブをクリックして、降順を選択しましょう。

 

理想的なセッション数とは?

理想的なセッション数とは1ヶ月で100回です。

過去3日(調査日の3~5日前)を調べます。

右上のカレンダーマークをクリックしましょう。

調査日の1~2日前は誤差が含まれる場合があるので除外します。

セッションを見てみましょう。

3日間でセッション数3~4回であれば、1月あたり100回となります。

つまり、セッション数2回以下であれば、ページがあまり表示されていないので、広告単価の引き上げ・キーワードの見直しなどでセッション数を上げる必要があります。

逆に、セッション数が極端に高ければ、必要以上にページが表示されているということなので、広告単価の引き下げが必要です。

広告

キーワードを調整しよう

1週間に1度はキーワードをチェックしましょう。

無効となっているキーワードを除外し、有効なキーワードを追加します。

在庫管理をクリック。

 

キーワードをチェックする商品の「詳細の編集」をクリック。

 

キーワードのタブをクリックしすると。現在のキーワードが表示されます。

 

Amazonの商品購入ページの検索窓に、商品のASINと上記のキーワードを1つずつ入れて検索していきます。

 

検索結果で商品が表示されればOKですが、以下の表示がされる場合、キーワードは無効です。

この場合、キーワードを削除して新しいキーワードを入力しておきましょう。

どのキーワードを入れればよいか思いつかないときはシチュエーション(日曜大工、修学旅行)などのキーワードを入れて様子を見ましょう。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる


氏名 : ヌコ&ララ
年齢:三十路