キーワードスカウターSTの設定&使い方

スポンサーリンク

自分ががんばって書いた記事は、グーグルで上位表示されたいですよね!

キーワードスカウターST」はあなたの記事を上位表示するために必須のツールです。

操作方法はとっても簡単ですよ!

ここではキーワードスカウターSTの使い方を分かりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

キーワードスカウターSTとは

キーワードスカウターは、よく検索されるキーワードを知ることができる便利なツールです。

これ無しではブロガーとしてはやっていけない!と言っても良いほど重要なツールです。

値段

キーワードスカウターSTの価格は5,378円となっています。

キーワードスカウターSTnの購入はこちら

一度きり支払えば追加費用はかからないのが良いです。

コスパ抜群なので、ぜひ導入を検討してください!

キーワードスカウターSTの最大のデメリット

1つだけキーワードスカウターSTに大きな欠点があります。

それはキーワードスカウターSTが抽出したキーワードが必ずしもよく検索されるキーワードの組み合わせではないということです。

何も考えずに使うと、検索されないニッチすぎる使えないキーワードを拾ってくることがよくあります。

このデメリットを補う方法を解説していきます。

キーワードスカウターSTの設定&使い方

キーワードスカウターSTの設定と使い方をご紹介します。

とてもかんたんなので、ご安心ください。

ラッコキーワードでキーワード候補を抽出

ラッコキーワードでキーワード候補を抽出します。

ちなみにの無料ツールですが、アマゾンの物販でも大活躍してくれます。

かなり役に立つ無料ツールです!

1日5回しか検索できませんが、メールアドレスを登録すると無制限で使用できます。

キーワードプランナーで月間検索数を調べる

キーワードスカウターSTでは、月間検索数を取得できないという致命的な欠点がありますが、無料ツールのキーワードプランナーを使用することで、デメリットを補うことができます。私はこの欠点に5年間も気づかず、ほとんど検索されないキーワードばかりで記事を作成していました。(´;ω;`)

キーワードプランナー

キーワードプランナーで、ラッコキーワードで取得したキーワードの月間検索数を調べます。

月間検索数の取得方法については以下の記事を参考にしてください。

キーワードスカウターSTでお宝キーワードを検索

キーワードスカウターSTを開いたらCSV取込から、キーワードプランナーの結果を取り込みます。

月間検索数の少ない記事を取り込んでも意味がないので、100以下の記事は削除してからCSV取込をしたほうがいいです。

キーワードスカウターST

CSVを取り込んだら、「解析開始」をクリック。

キーワードスカウターST

とくに設定内容はいじらず、「この条件で開始」をクリック。

キーワードスカウターST

「集計(SEO)」タブをクリック。

キーワードスカウターST

「allin Title件数」をクリックすると、昇順・降順に並べ替えることができます。

キーワードスカウターST

上位検索されるタイトルの決め方

結論から言うと、「inTitle件数」は多く「Allin Title件数」が少ないキーワードの組み合わせを使いましょう。

例えば上の例でいうと、1行目の「東京 ランチ ひとり」が2行目「東京 ランチ 行列」より上位表示されやすいです。

検索キーワードを使う上で、最も重要なのはブログのタイトルです。

タイトルでは32文字まで入力できるので、キーワードを絡めたタイトルを考えましょう。

タイトルの作成が終わり、他にも有効なキーワードが残っていれば、段落の見出しに使用しましょう。

ユーザーの立場にた立ち、もし自分ならどのようなキーワードで自分のブログにたどりつきそうかよく考えながら、キーワードスカウターSTを使って、上位表示されやすいタイトルを考えてみましょう。

キーワードスカウターSTの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました