サーチコンソールを使ってアドセンスの報酬をアップする方法

スポンサーリンク

サーチコンソールを使ってアドセンスの報酬をアップする方法をご紹介します。

多くの方がサーチコンソールを記事をインデックスするだけの活用しかしていませんが、キーワード選定に活かすと、ブログPV(ページビュー)を大きく伸ばすことができます。

こちらではサーチコンソールをキーワード選定に使う方法をかんたんにご紹介します♪

スポンサーリンク

サーチコンソールでキーワード選定

ブログを運営している方なら聞いたことがあると思います。

グーグルサーチコンソール

このツールを使えば、自分のブログがどんなキーワードで検索されているか分かります。

まず、グーグルサーチコンソールにログインします。

トップ画面が出てきたら「今すぐ開始」をクリックしてログインしましょう。

Googleサーチコンソール

まず、グーグルサーチコンソールをグーグルアナリティクスと関連付けする作業が必要なので、済ませておきましょう。

サーチコンソールの操作方法

グーグルサーチコンソールにログインし、キーワードを調べたいブログを選択します。

サーチコンソール

検索パフォーマンスをクリックします。

次に「平均CTR」と「平均掲載順位」にチェックをいれましょう。

サーチコンソール

画面下部にキーワードが表示されます。

サーチコンソール

上記の画像では3か月間に期間設定されていますが、28日に設定すると効果が高いようです。

どのようなキーワードを使えば良いか?

グーグルサーチコンソールで、表示回数が多いキーワードが検索回数が多く需要の大きいキーワードです。

また、表示回数が多く、CTRが低いキーワードだと、さらに効果が大きいです。

CTRは10パーセントまでのキーワードが良いです。

表示回数が多く、CTRが低いということは、あなたの記事は「検索されている回数は多いがあなたの記事はクリックされていない」ということになります。

クリックされない理由は、検索キーワードに対してあなたの記事タイトルがずれている可能性が高いです。という可能性が非常に高いです。

つまり、記事タイトルをクリックしたくなるものに変更するだけでも上位表示しやすくなります。

複合キーワードを活用しよう!

グーグルサーチコンソールでは、キーワードが2~3つの組合わせで表示されることもあれば、1つだけ表示されることもあります。

記事タイトルで1つだけキーワードを使用してもCTRは改善しないので、そのときはラッコキーワードを活用しましょう。

ラッコキーワードだと、簡単に複合キーワードを探すことができます。

もちろん無料なので、おすすめですよ!

恐るべき威力を発揮するキーワードツール!

ラッコキーワードで表示される複合キーワードの中で、さらにキーワードを厳選したい場合は、キーワードスカウターSTを使うのがおすすめです。

キーワードスカウターSTを使えば、さらにアドセンスのライバルに差をつけることができます。

キーワードスカウターSTは、たったの5,478円で、一度お金を払えば、その後は追加費用は一切かかりません。

PVを稼ぎやすいキーワード(参考)

安く買う方法

ダイソー 新商品

PVを稼ぐコツ

記事のなかに内部リンクを多用する。

内部リンクをつけるときは誘導するコメントも忘れずに。

タイトルとURLをコピーしました