ダイソンロボット掃除機は手入れ楽!メリットとデメリットを全て暴露!

スポンサーリンク

ダイソン360eyeを実際に使ってみ感想です。

我が家では掃除があまりにきつかったため、ダイソンを購入してみました。

結論からいうと手入れがとっても楽なので、購入するのがおすすめです。

ほかにメリットやデメリットとして気づいたことも余すことなく暴露します。

これから購入をご検討中の方のご参考になればと思います。

スポンサーリンク

掃除キツい!思い切って購入!

我が家では掃除の苦痛から少しでも解放されたいと常々思いました。

そこで、ダイソンのロボット掃除機を購入しました。

中古で8万円くらいで購入しました。

我が家のダイソンの様子

ご参考にしていただければ。

メリット

なかなか性能は良いです。

こどもが散らかしたオモチャは、だいたいしっかり避けてくれます。

ルンバより吸引力は高いです。

少し音はうるさいけれど、お隣りの迷惑にはなる程ではありません。

なにより最大のメリットだと感じたのは、妻を家事の負担から大きく救ってくれたことです。

子どもが生まれると妻はいよいよ忙しくなりましたが、ダイソンは妻の強力な助っ人として非常に役に立ちました。

我が家では子どもたちも含めて、ダイソンのロボット掃除機を「ダイソンさん」と敬称をつけて、家族の一員としてもてなしています。^^

デメリット

ただ、ダイソンさんはもちろん万能ではありません・・・。

床のフローリングに細かい傷がたくさん付きました。

新築の家のフローリングが傷つくのは悲しかったです。

1~2センチの小さな段差にひっかかって動けなくなることが頻繁にあります。

段差にひっかかったまま力尽きていることが多いです。

ある意味、目の離せない子どもみたいな存在です。

壁際1センチくらい(一番ごみが溜まる場所)は掃除してくれません。

壁際はいちばんゴミをとってほしい場所なんですけれどもね・・・。(´;ω;`)

また、ルンバより強い吸引力ですが、扉のレールにつまったゴミを吸う力がありません。

これらの場所は、結局は自分で掃除をかけることになります。

また、同じところをぐるぐる回った後、掃除してほしい場所を掃除しないままポートに帰ってしまうこともしばしばあります。

結構、気分屋さんです。(笑)

まとめ

ダイソンに限らないことかもしれませんが、ロボット掃除機を有効活用するには、次のような家庭におススメだと感じました。

1.家の中にたくさん物を置かない家庭であること。(物が散らかっているとロボット掃除機の効率が下がる)

2.家の中が広いこと。(狭い家だとロボット掃除機を使うより、自分で掃除したほうが早い)

不満は少々ありますが、ダイソンは我が家の大部分を掃除してくれています。

頼りないときは確かにあるものの、妻は頼りになる助手ができたことで大喜びです。

 

ダイソンのゴミが溜まる場所は半透明になっています。

いつもたくさんゴミを吸ってくれていて、ありがたい気持ちを持つとともに、不思議な達成感も感じます(笑)。

溜まったゴミは青いカートリッジをパカッと外して、すぐに捨てることができます。

3年間使っていますが故障もなく頑張ってくれているので、「手入れは本当に楽」だと言えます。

性能は定期的にアプリでアップデートされるようなので、もうちょっと頭を良くしてほしいですね。

なお、アプリを使えば毎日定時に掃除をしてくれるようですが、設定が複雑なので我が家ではやっていません。

タイトルとURLをコピーしました