役立つ情報を発信

WordPress多言語化プラグイン「WPML」でタグを設定する方法

2015.10.30

WPMLという便利なプラグイン!

WPMLは有料の多言語プラグインですが、とても使い勝手が良いです。

しかし、最初は使い方がまったく分からず苦労しました。

そのときに分からなかった問題の一つとして、「タグ」の翻訳がありました。

Sponsored Link

 

タグの翻訳機能を使わないと・・・

私は記事を日本語で書いてから英訳しています。

しかし、日本と英語の記事でそれぞれタグを入力して設定したので、記事の上部に表示されるタグが日本語と英語がごちゃまぜになってしまいました。

そこで、WPMLの使用方法を詳しく調べたところ、タグの翻訳機能があることを発見!

私と同じような悩みを持っている方がいるかもしれないと思ったので、タグの翻訳機能の使用方法を記しておきます。

 

 

タグの翻訳機能の使用方法

例えば、日本語の記事で「西郷隆盛」というタグを付けたとします。

日本語記事の編集画面では、以下のように表示されています。

2015-10-30_083052

 

英語版の記事のタグの作成を行っていきます。

英語の記事を作成後、管理画面の「投稿」の「タグ」をクリックします。

2015-10-30_083120

 

タグの編集画面を開きます。タグの検索から翻訳したいタグを検索します。

検索できたら「編集」をクリックします。

2015-10-30_083628

 

「新規タグを追加」の画面で、翻訳言語でのタグを入力します。画面下の「言語」で、翻訳する言語とそれに対応する日本語のタグが表示されていることを確認します。

2015-10-30_083822

  • 入力必須ではありませんが、スラッグも入力できるので、原語タグと重複しないスラッグを入力しましょう。※http://○○○.com/(この部分がスラッグ)
  • 「説明」の欄は特に入力しなくてだいじょうぶです。^^

入力が終わったら「新規タグを追加」をクリックします。それぞれの言語に対応したタグが作成されます。

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる

氏名 : ヌコミチ
年齢:三十路
職業:落ちこぼれサラリーマン
趣味:ユーチューブとブログの研究!

ご感想、ご質問・ご相談はこちらから、お気軽に!
↓↓↓
メールフォームはこちら☆

スポンサーリンク