役立つ情報を発信

マタニティダイアリー⭐️

2017.04.16

育児本…それは妊娠したら誰しもが通る道?!

病院で妊娠していると知らされ、

自分が親になるのかー!と思った時に

まず何をしたかというと

本屋さんに行きました(・ω・)

お目当ては育児本コーナー☆

 

妊婦さんになったら、

皆さん1冊は育児本を手にとると思います。

 

初めての妊娠なので、

・〝妊すぐ〟妊婦さん向けの雑誌

・妊娠期から1歳までの育児本

・マタニティダイアリー

 

この3冊を購入して、

これから起こりうるであろう

様々な妊娠症状や

出産までの経過を改めて確認するため、

また、夫・ヌコさんにも

勉強してもらいたいという思いから、

読みあさりました。

 

プレママ&プレパパの心の支え!『マタニティダイアリー』

購入した3冊のうち、

今回ご紹介するのは、マタニティダイアリー♪

 

ダイアリーということは、

いわゆる日記帳なので、

ママが毎日自分の体調やお腹の変化、家族のこと、ベビーちゃんへの思いなど

記入して、残しておく本です♪

私が購入したのは、こちら☆

image

image

学研から出版された

『あんしんマタニティBOOK280』です☆

このマタニティブックの魅力は、

毎日のベビーちゃんとママの変化が書かれている点☆

image image

 

“いま、お腹の中のベビーちゃんは、こんな状態なんだー❤︎”

と、イメージして楽しんだり、

目には見えないお腹の中の状況に

不安を抱くママの支えになります!

また、マタニティ生活において注意したい点や

食生活・社会生活・性生活についてのアドバイスも書かれているので、

なかなか人には聞き辛いことも、

この本が教えてくれて、とても助かります♪

 

その日の日記を書く欄(6行)があるので、

ママの体調やその日の出来事を書いておくと

マタニティライフの記録として、

後々読み返す時に楽しめますよね♪

 

他にも、

この本の最初のページには

妊娠発覚時の様子や心境を書く欄があり、

細かく書きたい人にはオススメです♪

 

ちなみに、私の場合、、、

妊娠14週の時、

《そろそろつわりが治まってきます》

という題目を見て、

「…おや?そういえば…私、つわりが楽になってきてはいないかい??(=゚ω゚)?」

と、意識するようになったら

あんなに酷かった悪阻が急速に消失し、

その後1週間で

うん!悪阻が終わった!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

と、確信しました笑

ナントカも【 気 】からとは、

こーゆーことを言うのだなと、再認識。。。

( ̄+ー ̄)ニヤリ

 

妊娠週数に合ったアドバイスは助かる!

雑誌や分厚い育児本を、

時間がある時にパラパラパラ〜っと読んでも

なかなか頭には残らないもの。

家事や育児、お仕事をしている妊婦さんは

毎日大忙しですものね汗(*_*)

 

1日5分のマタニティダイアリー時間を日課にしていると、

週数に合ったアドバイスが書かれているので

(´・_・)「そっかー、そろそろ◯◯を準備する頃なのかー」

と自覚できますよ♪

 

⬇︎8ヶ月くらいで準備する出産グッズ一覧

image

プレママの私は大助かりでした♪

貰い物や譲り受けた物、自分で購入した物

(枚数なども)を書いておくと、

第二子を妊娠した際や、

自分の子どもがお産の時に

準備がしやすいですね♪

 

 

パパの気持ちの変化も記録に残そう♪

image image

マタニティダイアリーといっても、

妊娠から出産、育児は

ママ1人のイベントではございません!o(^▽^)o

 

このマタニティブックには

パパが記入する欄もあるので、

〝2人の赤ちゃんに会うため〟の

そして

〝親になるため〟の

心の準備作業だと思って、

2人で書いていくと

思いの詰まった素敵なダイアリーになると思います❤︎(*^^*)

ヌコさんも、暇を見つけては

パパ欄に書き書きしてます♪

ヌコララちゃんが、大きくなってこの本を見たら

きっと喜んでくれるだろうなー❤︎( ´ ▽ )

 

妊娠発覚から出産までを記録♪

image image

妊娠40週6日までの正期産の期間までで、

毎日のベビーちゃんとママの体調変化のページは終わります。

その後は、上の写真にあるように

ベビーちゃん誕生の記録をするページと、

名前につけた思いや

パパとママからそれぞれ

ベビーちゃんへのメッセージを書く欄、

そして

おじいちゃん・おばあちゃんや

ベビーちゃんのお兄ちゃんお姉ちゃんからの

メッセージを書く欄が続き、巻末になります。

 

思いの詰まった宝物☆

ようやく臨月に入って、

まん丸に大きくなったお腹をさすりながら

マタニティブックを読み返すと、

 

独身時代、日記を書くことは

常に2日〜4日坊主であった自分が、

よくもまぁ、ここまで書いたものだな…という

思いと、

辛かった悪阻の時期の思い出しては

頑張った自分とヌコララちゃんを褒め、

パパや周りの大切な人たちの支えがどんなにありがたかったかを、痛いほど感じています。

 

そして、残り少なくなったページに

愛おしさすら感じております。

 

だから、もし、

ヌコララちゃんが大きくなって

「なにそれ。いらないし。( ゚д゚)」

と言って、この本に興味を示さなくても、

別にいいのです泣(。-_-。)←笑

私が母となっていった・ヌコさんが父になっていった歴史が詰まっているのだから。

 

とりあえず、残せばイイのダ☆

上記した様に、

妊婦の皆さん、体調に左右されながら

毎日を懸命に過ごしていると思います。

だからこそ、どんな形でも良いから

マタニティ生活の記録を残しておく事を

オススメします!

毎日なんて無理なら、1週間に1度でも。

書くのが面倒なら、動画に残すとか。

パパが毎日、ママの様子や家族の様子を記録を書くのも、また素敵❤︎

お兄ちゃん・お姉ちゃんが

一言書くのもいいですね!❤︎❤︎❤︎

 

ベビーちゃんが1度お腹に宿ったら、

一気に十月十日過ぎていきます。

自分たちなりの

ベビーちゃんと家族の成長の軌跡を

残せるといいですね♪( ´ ▽ ` )ノ

関連記事

プロフィール

夢は、成しとげる

氏名 : ヌコミチ
年齢:三十路
職業:落ちこぼれサラリーマン
趣味:ユーチューブとブログの研究!

ご感想、ご質問・ご相談はこちらから、お気軽に!
↓↓↓
メールフォームはこちら☆

スポンサーリンク